東京デザインプレックス研究所

東京デザインプレックス研究所で学び「プロフェッショナルデザイナー」となるための授業とは?!数あるウェブスクールの中から、東京デザインプレックス研究所で学ぶメリットを紹介していきます!

TOP > 就職に差がつく学校選び > 東京デザインプレックス研究所

東京デザインプレックス研究所

東京デザインプレックス研究所

数あるウェブスクールの中でも確かな技術力と、トップクリエイターを目指せる意識や意欲までもが身に付く東京デザインプレックス研究所について紹介しています。客観的に見たコースの評価や気になるカリキュラムなどからどんな人にオススメなのかまで。
東京デザインプレックス研究所は「大人のための本格的なデザインの学校を創る」という目的の元、教育業界のみならず、デザイ業界やコンテンツ業界が一緒になって作り上げています。 デザインに関係したことを学べるため、その幅はWEBデザインから空間デザイン、雑誌の編集までと様々なコースが用意されており、自分の目標のために入学前の個別相談でどのコースで学ぶのが最適かを選択できるので、「デザインを仕事にしたい!」と漠然とした、でも熱い想いを持っている人にも人気があります。
対象は大人としていますが、「就職」のためでも「転職」のためでも技術を身につけたいという意欲さえあれば入ることができ、若い世代で仕事と掛け持ちしながら通っている人も多くいます。
デザインやコンテンツ業界の第一線で現在活躍されている方を招いた講義がどのコースに入っても受けられるプログラムも人気で、本物に触れることで意識も高くもてます。
既存の企業への就職はもちろん、フリーランスや修了後に独立する人のサポート体制も整っているため異業種からの未経験者にも安心ですし、さらに技術を磨きたいという人にもオリジナルのカリキュラムが組めるようになっているので門戸の広いスクールです。

CSR一期生、就職100%達成の理由

総合評価

総合評価

東京デザインプレックス研究所WEBデザインプロフェッショナルコースでは、「HTML5・CSS3」を学ぶことができ、さらに世界基準対応となる「XHTML・CSS」についても効率的に学習を進めていきます。WEB制作に必須の「Illustrator・Photoshop・Dreamweaver」はもちろん、高度な技術を要する「JavaScript・Ajax・PHP・MySQL」にも対応しているので修了後には即戦力として活躍できるレベルの技術が身に付きます。
さらに選択コースでは、その後の働き方にあったものを選ぶことでスマートフォンやタブレット向けのデザインスキルや、WEBクリエイターとしてディレクションするために必要なスキルなどより専門性の高い技術や知識を学べるため、より実践に結びつけやすくなります。
予習や復習、自主制作のためにPCやインターネットを自由に使用することができるので自宅にソフトがない未経験者にも取り組みやすいのも特徴です。

東京デザインプレックス研究所
気になったカリキュラム

プレックスプログラム

プレックスプログラムは、講義+ワークショップ形式で学ぶことができるこのプログラムで、次世代のクリエイターやデザイナーに必要なスキルを専門分野の枠を超えて学ぶことができるプログラムです。
業界でトップクラスの方を招いて開講される講座もあり、2年間は無料で受けることができ全てのプログラムを受けたいと思えるほどの内容です。
基礎ももちろん大切ですが、考え方やこれからの未来を支えていく基礎を構築するという意味では重要なプログラムといえそうです。
特に時代の変化、トレンドの移り変わりが激しい業界だからこそ、業界最先端で活躍される方々から得られる情報は貴重な時間になると思います。
具体的なテーマとしては、【コンセプトデザイン】【ボーダレスデザイン】【ソーシャルデザイン】【デザイントレンド】【デザインプロセス】【プラスデザイン】【デザインプレゼンテーション】【デザインストラテジー】【デザインシステム】【コミュニケーションデザイン】といった10の様々な視点からデザインの真髄を学べます。

プレックスプログラムとは

東京デザインプレックス研究所
こんな人にオススメ

東京デザインプレックス研究所はクリエイター、デザイナーとしてスキルだけでなく第一線で活躍するためのメンタル面も向上させて就職・転職をしたい人にオススメです。

  • 今は異業種だが、クリエイターやデザイナーとして楽しく仕事がしたい
  • 在学中だけでなく修了後もサポートを受けたい
  • 残業もある仕事をしながら確実な技術を身につけたい

という方は、東京デザインプレックス研究所が向いています。制作現場で必要な技術スキルはもちろん、トップクリエイターの講座を受けることができるため、自分で会社を立ち上げたりフリーランスとして活躍することも可能にするスクールです。

>>東京デザインプレックスで今必要とされているWebデザイナーを目指す!


東京デザインプレックス研究所
実際の授業の雰囲気が体験できる! 参加費無料の授業体験セミナー☆

<Webクリエイティブ授業体験セミナー>

未経験の方を対象に、時代に左右されないWebデザイナーとしてこれから求められているスキルや、Webデザイナーとして活躍するために必要不可欠なことについて、専任講師が自らの体験を通して基礎からわかりやすく説明します。Web業界でクリエイティブな仕事がしたいという方に役立つセミナーです。
※参加費は無料です。


✿『Webデザイナー就転職成功術 ~開講直前!Web業界で活躍するために必要なポイント~』
積極的な未経験者採用も行われているWeb業界。就転職に勝つためには、オリジナルのポートフォリオ制作(作品集)が明暗を分けます。このセミナーでは、HTMLやCSSなどの基本スキルを知るだけでなく、プロとして求められる『Web制作の重要ポイント』を分かりやすく解説します。未経験からの就転職を4月開始で検討している方だけでなく、今年度から社内でのスキルアップを考えている方も、是非ご参加ください。現場のニーズや動向もキャッチしてください。
【 日時:4月3日(土)16:30~19:30(定員:8名)】


✿『初心者からのWebクリエイティブ授業体験セミナー ~開講直前!Webデザイン超入門~』
初めてWeb業界を目指す方のために、Webデザイナー、Webディレクターとはどんな仕事なのか?就職や転職に向けて、必要なスキルは何か?等、わかりやすく解説します。初めてMacOSやHTML・CSSに触れる方でも、基本から操作体験ができます。4月生開講に向けて開催する、人気のセミナーですので、是非ご参加ください。
【 日時:4月11日(日)11:00~14:00(定員:8名)】


✿『未経験からのWebデザイン授業体験セミナー ~活躍するために、今できること~』
WebデザイナーやWebディレクターを目指している方、今現場で求められている基本スキルや、活躍するために必要不可欠なスキルについて現役Webデザイナーの講師が体験を通して基礎からわかりやすく説明します。これから学習を検討している方は東京デザインプレックス研究所のカリキュラムや講師を知るチャンスですので、お気軽にご参加ください。
【 日時:4月17日(土)16:30~19:30(定員:8名)】


✿『初心者からのWebクリエイティブ授業体験セミナー ~Webデザイン超入門~』
初めてWeb業界を目指す方のために、Webデザイナー、Webディレクターとはどんな仕事なのか?就職や転職に向けて、必要なスキルは何か?等、わかりやすく解説します。初めてMacOSやHTML・CSSに触れる方でも、基本から操作体験ができますので、お気軽にご参加ください。自分でも学習できるものなのか?直感的に確かめていただける場にもなると思います。
【 日時:4月25日(日)13:30~16:30(定員:8名)】


東京デザインプレックス研究所の体験セミナーについて詳しく見てみる

WEBクリエイティブ専攻
各コースごとの概要と費用
必修科目の授業時間と学費・通える時間帯と期間
必修コース 授業時間数 学費総計(税込) 時間/期間(週回数)
Web&スマートフォンサイト制作コース 185時間(74コマ)+α ¥616,000 夜間部19:15-21:45 / 6ヵ月間(週2-3回)、土or日/ 6ヵ月間(週1-2回)
昼間部10:00-15:45 / 2.5ヵ月間(週3-4回)
Webデザイン総合コース 235時間(94コマ)+α ¥726,000 夜間部19:15-21:45 / 9ヵ月間(週2-3回)、土or日/9ヵ月間(週1-2回)
昼間部10:00-15:45 /3ヵ月間(週3-4回)
Webディレクター総合コース 235時間(94コマ)+α ¥726,000 夜間部19:15-21:45 / 9ヵ月間(週2-3回)、土or日/ 9ヵ月間(週1-2回)
昼間部10:00-15:45 / 3ヵ月間(週3-4回)
Webクリエイティブ総合コース 285時間(114コマ)+α ¥836,000 夜間部19:15-21:45 / 9ヵ月- 11ヵ月間(週2-3回)、土or日/ 9ヵ月- 11ヵ月間(週1-2回)
昼間部10:00-15:45 / 4ヵ月間(週3-4回)
Webマークアップエンジニアコース 135時間(54コマ)+α ¥506,000 夜間部19:15-21:45 / 6ヵ月間(週2回)、土or日/ 6ヵ月間(週1回)
昼間部10:00-15:45 / 2.5 ヵ月間(週2-3回)

必修科目は講義の時間以外に+αとしてプレックスプログラム(80プログラム/ 200時間/ 2年間)」「アドバンストプログラム」を無料で受講できます。
学費総額の中には受講料以外にも【入学金】【教材費・実習費】などの費用も含めた税込価格を記載しています。
【Webマークアップエンジニアコース】には選択コースの【Webデザイン実践コース】 or 【Webディレクション実践コース】を同時申込の場合、受講料の特別割が適用されます。

他校と比べてみると決して安くはない学費ですが、カリキュラムの充実度と品質、受講期間中から修了後までのサポート制度をみれば、決して高くはない納得の価格だと思います。
また、この後ご紹介する東京デザインプレックス研究所の就職先内定実績を見てもその質の高さが伺えます。

東京デザインプレックス研究所のHPで詳しく見てみる

選択コースの授業時間と学費・通える時間帯と期間
必修コース 授業時間数 学費総計(税込) 時間/期間(週回数)
Webグラフィック実践コース 50時間(20コマ) ¥198,000 夜間部19:15-21:45/ 5ヵ月間(週1-2回)、土or日/ 5ヵ月間(週1-2回)
昼間部10:00-15:45(週3-4回)
Webデザイン実践コース 50時間(20コマ) ¥198,000 夜間部19:15-21:45 / 2.5ヵ月間(週2-3回)、土or日/ 2.5ヵ月間(週1-2回)
昼間部10:00-15:45(週3-4回)
Webディレクション実践コース 50時間(20コマ) ¥198,000 夜間部19:15-21:45 / 2.5ヵ月間(週2-3回)、土or日/ 2.5ヵ月間(週1-2回)
昼間部10:00-15:45(週3-4回)
クリエイティブデザイン集中コース 35時間(14コマ) ¥138,600 夜間部19:15-21:45 / 3.5ヵ月間(週1回)、土or日/ 3.5ヵ月間(週1回)
昼間部 2ヵ月間(週2-3回)
デザインシステム基礎コース 15時間(6コマ) ¥62,400 夜間部19:15-21:45 / 1ヵ月- 1.5 ヵ月間(週1回)、土or日/ 1ヵ月- 1.5 ヵ月間(週1回)
昼間部10:00-15:45 / 1ヵ月間(週1回)
ブランドデザイン実践コース 40時間(16コマ) ¥148,500 夜間部19:15-21:45 / 3ヵ月- 4 ヵ月間(週1回)、土or日/ 3ヵ月- 4 ヵ月間(週1回)
Webクリエイター能力認定試験エキスパート対策コース 15時間(6コマ) ¥35,200 夜間部19:15-21:45 / 1ヵ月間-1.5 ヵ月間(週1回)、土or日/ 1ヵ月間-1.5 ヵ月間(週1回)

WEBデザインという切り口だけでも必修コース5種、選択コース7種と全12コースあります。
ある程度は、「どんな職種に就きたいか」「なりたい自分」などからコースを絞り込めるかもしれませんが、実際に入学をご検討される方は、無料の授業体験セミナーで授業の雰囲気を体験しましょう。
また、個別カウンセリングを毎日実施していますので、業界のトレンド、最先端の技術(スキル)、仕事内容、各コースの詳細、通い方、サポート制度、就職・転職に関することなど、かなり幅広く相談にのってもらえるので積極的にご活用いただくと良いと思います。
また、無料で資料請求もできるので、まずはそこからでも良いかもしれません。

東京デザインプレックス研究所のHPで詳しく見てみる

必修科目の授業時間と学費・通える時間帯と期間
必修コース 授業時間数 学費総計(税込) 時間/期間(週回数)
WEBインタラクションデザイン総合コース 680時間(272コマ) ¥1,298,000 昼間部1年

「WEBインタラクションデザイン専攻」は、Webクリエイティブワークの各セクションに精通したWebクリエイターの育成を目指し、Webクリエイティブ教育を中心に置きながらも、「DESIGN」「UI/UX」「ENGINEERING」「BUSINESS」の分野から多角的にアプローチするプログラムを編成しています。その他、デザインの真髄を学ぶ「プレックスプログラム®」や、就活で重要となる「ポートフォリオ制作」「キャリアデザイン」などの独自プログラムも注目です。講師は分野ごとに業界の第一線で活躍するスペシャリスト達が集結し、1年間(授業680時間+制作実習)でWebクリエイティブワークの次世代リーダーとなり得る、WebデザイナーやUIデザイナー、Webディレクターを養成していきます。
将来、WEBデザインに関わるすべての領域に関わっていきたいなら、このコースはおすすめだと思います。
WEBデザインはもちろんのと、ビジネスの視点では必ず求められるマーケティングの知識&スキル、それを説明する力としてプレゼンテーション能力など、すべての工程を構造的に学べるため、トップクラスのWEBデザイナーを目指す方にはぴったりのカリキュラムになっていると思います。
受講料は129.8万円と一般的なWEBスクールと比べると高額な印象ですが、カリキュラムの内容から見ると密度の濃いものにではないかと思います。

東京デザインプレックス研究所のHPで詳しく見てみる

東京デザインプレックス研究所
卒業生の就職先&卒業生の声
卒業生(修了生)の就職先や職種

就職先は様々ですが、「ダイナマイトブラザーズシンジケート」や「ニジボックス」「エヴォワークス」などといったデザインを軸とした会社のWEBデザイナーとして活躍する方や広告代理店のWEBデザイナー兼プランナーとして活躍する方など、各々の目的や今後のプラン、イメージなどから個別の就職カウンセリングでしっかりとサポートをしてもらいながら就活するので満足のいく就職・転職ができるようです。多彩なサポートの中には、フリーランスや人材紹介に興味のある学生にも対応しているため、自分に合った未来を描き、仕事につなげることができます。
下記は【WEBクリエイティブ専攻】だけでなく東京デザインプレックス研究所の全コースを対象とした内定実績を一部抜粋したものになりますが、デザイナー就職としては圧倒的な実績を誇っていると言えると思います。

卒業生(修了生)の就職・内定実績(一部抜粋)

グーグル(同)/(株)乃村工藝社/チームラボ(株)/(株)ソニー・ミュージックエンタテイン メント/(株)good design company /(株)博報堂/(株)電通/アクセンチュア(株)/(株)A.C.O /(株)artless /(株)ダイナマイト・ブラザー ズ・シンジケート/(株)NAKED /(株)サイバーエージェント/ TOTO(株)/ヤフー(株)/ D.D.WAVE(株)/(株)グッドパッチ/(有)セメントプ ロデュースデザイン/(株)博報堂プロダクツ/デロイト トーマツ コンサルティング(同)/(株)電通テック/(有)パイクデザインオフィス/窪田 建築都市研究所(有)/(株)グラマラス/(株)毎日放送/(株)セイタロウデザイン/(株)バスキュール/(株)スペース/(株)れもんらいふ/ (株)ベイカレント・コンサルティング/(株)アイレップ/大和ハウス工業(株)/ GRAPH(株)/(同)コンデナスト・ジャパン/(株)カーリン/クッ クパッド(株)/(有)ベルベッタ・デザイン/(株)電通デジタル/(株)トランジットジェネラルオフィス/(株)DeNA /(株)ライン/シーメンス (株)/スピン・オフ(有)/(株)AID-DCC /(株)たき工房/(株)天然社/(株)カヤック/ EROTYKA TOKYO PARIS /(株)エイ出版社/(株)ヤプ リ/(有)インテンショナリーズ/カゼプロ(株)/(株)ディスクガレージ/(株)意匠計画/(株)ARCHECO /(株)ドラフト/(株)ソニックジャム/ (株)カニカピラ/(有)ラブアーキテクチャー一級建築士事務所/(株)オプト/ジーク(株)/(株)ニジボックス/三井デザインテック(株)/(株) イキゴト/(株)ナニラニ/(株)西脇一郎デザイン事務所/ TDCソフト(株)/(株)角川アップリンク/(株)博展/(株)フォーデジット/(株)土屋 鞄製造所/(株)リックデザイン/(株)デジタルガレージ/(株)モスデザイン研究所/(株)マイティ・マイティ/オジデザインワークス(株)/(株) MOUNTAIN BOOK DESIGN /(株)ミュープランニング/(株)キャップ・クリエイティブ/ amadana(株)/スペースラボ(株)/ピークス(株)/ (株)スーパーマニアック/ソニー PCL(株)/ DICデコール(株)/(株)東京グラフィックデザイナーズ/(株)アートクラフト/(株)博報堂キャス ティング&エンタテインメント/(株)LITALICO /(株)ナイツアンドカンパニー/日本街路灯製造(株)/ ondo(株)/(株)ワークバンド/(株)フロ ンティアインターナショナル/ (有)コンテンポラリープランニングセンター/(有)TRICK BLOCK /(株)セールスフォース・ドットコム/(株) 240design studio/(株)ケンロック/ニジノ絵本屋(株)/(株)STUDIO GLITT/(株)アニメイト/(株)BOEL/(株)ノンフレーム/(株)ジオコー ド/(株)groove agent /(株)アイ・ファクトリー/(株)GRAPHITICA /バリューコマース(株)/(株)星野リゾートマネジメント/シブニデザイン (株)/(株)そらいろ/(株)Eine Liebe /(株)フラクタ/(株)リクルートライフスタイル/(株)幻冬舎メディアコンサルティング/(株)京屋/ SHINKA(株)/(株)カクシン/(株)CINRA /(株)ウェブクルー/(株)ミラスタ/(株)Gunosy /(株)イード/(合)DMM.com /トレスイノベー ション(株)/(株)KabuK style /シタテル(株)/(株)リーディングマーク/
もっと詳しくは下記引用元よりご確認ください。

引用元: WEBディレクターに就・転職!短期間で即戦力を身につける!就職・内定実績 | 東京デザインプレックス研究所|デザイナー・クリエイター育成の専門校|渋谷
卒業生(修了生)の声から評判をチェック

全く違うジャンルの職種からの転職を考えていて、全く何もわからないままに転職活動をしても仕方がないと受講を決めました。数ヶ月で実践レベルの力がついたので、結果的によかったと思いました。
WEBクリエイティブの授業では基礎からの力がつけられましたが、デザインに関わるものとしても、人として生きていく上でもとても感銘を受け血となり肉となったと感じているのはプレックスプログラムです。現役バリバリの方が来てくださるのでとても参考になりましたし、憧れの人が来ることもあり実際にお話を聞けることで深く考えさせられました。 今では自分も活躍してプレックスプログラムに講師として参加することも夢の一つです。

東京デザインプレックス研究所には“表現”や“見せ方”にこだわる人が多く、とても刺激になりましたね。コーディングやソフトの扱い方だけではなく、コンテンツをどう見せるかをみっちり学べた事は、今の仕事でとても役立っています。(25歳:女性)

自分でもっと良いものが作りたいと思って、最初は独学していたんです。そのうち一緒に腕を磨いたり、Webについて話したりできるライバルがいないかなと思うようになって。それで、この学校に通うことにしたんです。 授業はとてもしんどいと思ったけど、Webデザインの総合的なスキルが身についていく実感がありました。これまでは、アイデアが思いついても実現できないことがジレンマだったのですが、スキルを身につけることで、企画だけに留まらず、アウトプットできるようになったのが、とても嬉しかったですね。(24歳:男性)

コーディングやソフト操作を習得するイメージしかなかったので、デザインの考え方に触れたことはとても新鮮でした。学びながら「デザインには必ず理由がある」こと、そして「デザインの力は、人の心を動かすこともできる」ということが分かったのが、自分のターニングポイントになりました。(25歳:男性)

東京デザインプレックス研究所
特典・サポート
クラス振替受講制度
突然のお休みにも対応できるよう同時期に開講されている他のクラスの同じ内容の授業を振替で受けることができるので、ふいな残業や体調不良でお休みしても安心です。
フリートレーニング制度
自習や復習、作品制作に、教室のPCやインターネット、プリンターやスキャナなどを無料で使用することができるので自宅に機材を揃える必要もありません。
受講修了後3年間は継続して利用できます。平日・土日・昼間・夜間も教室を解放しているので好きなタイミングで利用することができます。
作品制作サポート
就職の際に必要となる「オリジナルの作品」作りもサポート。在学中はもちろん、修了後も2年間サポートしてもらえ、プレゼンのコツなども教えてもらえます。
再受講制度
教科毎の特別料金で一度受講した教科を再度受講することができるので取りこぼしがなく納得がいくまで学ぶことができます。
東京DPデザインラボ
選抜試験に合格することで、企業との産学共同や作品コンテストに向けて実践授業を受けることができるゼミスタイルの講座を無料で受講することもできます。
アカデミック版の提供
東京デザインプレックス研究所の受講生は、各ソフトウェア会社で提供している教育機関向けソフトウェアパッケージを格安で購入することができます。自宅でPC制作環境を完備させたい場合などに利用できるます。
一都三県以外の在住者向けサポート
「入学金割引」「提携学生会館の入館料割引」「優良賃貸物件の仲介手数料割引」「ウィークリーマンション利用料割引」などのサポートが受けられます。
厚生労働大臣指定教育訓練給付制度
東京デザインプレックス研究所の多くの必修コースで教育訓練給付制度をご利用することができ最大10万円の給付金が支給されます。
なお、給付金の支給は受講を修了後、手続きを完了してからの支給となります。
駅から近い
渋谷駅から徒歩5分と立地が良くて通いやすい
東京デザインプレックス研究所
対応資格
Webクリエイター能力認定試験エキスパート
サーティファイが主催する民間資格試験です。Webページを制作するためのHTMLコーディング能力、デザイン能力など、Webサイトを構築するための能力を認定します。基礎能力を客観的に証明でき、Web資格としては知名度の高い人気資格です。初級検定と上級検定があり、HTML、CSSを正しく理解し、Webサイトのページデザインを行うことができる能力が問われます。
HTML5プロフェッショナル認定試験
エルビーアイジャパンが認定する資格です。つい最近までまだまだ新しい規格だと思われていたHTML5とCSS3も、今ではすっかりコーディングの世界標準。ウェブ制作の現場においては、HTML5とCSS3がわからなければ仕事になりません。HTML5プロフェッショナル認定資格は、そんなHTML5とCSS3に関する知識力および実践的な技術力を問う試験です。2014年に誕生したばかりの資格ですが、すでに業界での評価は高く、この資格を持っているだけでウェブクリエイターとしての一定のスキルを証明することができるでしょう。 比較的やさしいLevel1と上級者向けのLevel2の2種類の試験が用意されています。
東京デザインプレックス研究所
アクセス

東京デザインプレックス研究所

  • 東京デザインプレックス研究所は渋谷駅から徒歩5分。流行の発信地でもあり交通のアクセスもよい渋谷にある校舎で学ぶことができます。
    東京都渋谷区道玄坂2-10-7 新大宗ビル2号館9F
  • 営業時間
    平日・土曜・祝日 10:00~20:00
    日曜 10:00~18:00
  • 無料体験レッスン/無料相談は毎日開催
  • お問合せ・お申込み
    フリーダイヤル:0120-456-539
    URL:https://www.tokyo-designplex.com/lp/wc02/
    受付時間 平日・土曜・祝日 10:00~20:00/日曜 10:00~18:00

>>マルチなWebデザイナーになるには!?


東京デザインプレックス研究所
新型コロナウィルス感染予防対策状況について
新型コロナウイルス対策を行いながら対面授業を継続
校舎内は全員マスク着用
全教室にアルコール消毒液を設置
PC教室は全デスクに消毒ペーパーを
クラス少人数制を採用
PC教室は背面型(対面しない)デスク配置
理論教室は学生間の間隔を広めにとった座席配置
講師デスクに透明アクリル板を
教室の清掃と換気の徹底

オススメの記事

WEBディレクター
WEBディレクターに就・転職!短期間で即戦力を身につける!

PR 東京デザインプレックス研究所

webデザイナー
WEBデザイナーの労働環境|気になる給料は?
プロアスリート
ウェブデザイナーに必要な能力|フリーランスになるには?

PAGE TOP