デジタルハリウッドで学べる最先端の映像技術とは?授業体系やカリキュラムを紹介

数あるウェブスクールの中から、デジタルハリウッドで学ぶメリットを紹介していきます!

TOP > 就職に差がつく学校選び > デジタルハリウッド

デジタルハリウッド

デジタルハリウッド

デジタルハリウッドで身につくスキルから、おすすめのカリキュラム、主な就職先、先輩からのコメントなど、スクール選びに役立つ情報をご紹介しています。
デジタルハリウッドは、Web関連のスクールにとどまらず、大学と大学院、そしてコンテンツ制作会社を併設しています。また大手電機メーカー、テレビ局、ゲームソフトメーカーなどの企業や団体から賛同を得た「産学協同型実践的クリエイター養成スクール」として、業界と供にあるスクールとしての立ち位置をうたっています。
デジタルハリウッドの卒業生は、国内外の企業、SOHO、自身で企業するなど進路は様々です。特に3DCG分野に強く、高いレベルの技術を学べ、誰でも知っている有名な作品を手掛けたという卒業生も少なくありません。近年はアニメや映像など、CGアーティストやアートディレクターとして働く卒業生も増えてきています。

総合評価

総合評価

Webアプリ分野では、Webデザインに必要な基本的なアプリIllustrator、Photoshop、Dreamweaverを学び、XHTML、CSS、JavaScript、Flash、ActionScriptを修得します。
デザイン分野では、グラフィックと映像の2分野があります。グラフィックでは紙媒体を基本に発想トレーニングなどに加えてWebの知識も学びます。映像では、After Effectsを学び、素材を自由に使った映像制作・編集ノウハウを習得します。
3DCG分野ではデッサン、デザインの基礎をしっかり学び、After Effects Premiere、Mayaなどの専門ソフトを使いこなせるようになり、「CGアニメーター」として就転職できるスキルを身に付けます。

デジタルハリウッド気になったカリキュラム

3DCG映像アーティスト専攻

なんといってもデジタルハリウッドの強さは、3DCG映像分野。開校以来、常に国内トップの実績を持つCG本科が時代に合せてアップグレードし、世界レベルのカリキュラムを提供しています。
デジタルハリウッドの本科「3DCG映像アーティスト専攻」では、ピクサーやドリームワークスなど、CGの本場といわれる海外の制作スタジオでも通用する技術力を学べ、世界の制作現場で活躍できる「3DCGアーティスト」を育成しています。
全日制コースのみですが、CG映像のプロになりたいという人には魅力のあるカリキュラムではないでしょうか。

3DCG映像アーティスト専攻の特徴を見る

デジタルハリウッドこんな人にオススメ

デジタルハリウッドは、トータルにいろんな技術を学びたいというよりは、ひとつの技術でスペシャリストになりたいという人にオススメです。

  • CG、アニメーションの仕事をしてみたいさまざまな分野のコースを開設しているデジタルハリウッドですが、やはりこちらで一番有名なのはCGやアニメーションの分野ではないでしょうか。「3DCGデザイナー専攻」では、3Dアニメーションの作成に必要なスキルを基礎から段階的に学ぶことが可能です。
    デッサンやデザインについての教養面から、AfterEffectsやPremiere、Illustratorといったソフトの具体的なテクニックまでを身につけ、実践的に現場で活躍することのできる人材を育成しています。
    さらに本格的に学びたい人のためには、「CG/VFX専攻」という上級者向けのコースも用意されています。こちらでは、最新の制作設備によって、CG/VFXを利用したゲーム映像やCMの作り方も学べます。就職や転職の際には大きなアドバンテージとなるはずです。
  • デザインに強いウェブデザイナーになりたいウェブデザイナーは、今後まますます需要が増え続けるであろう職種です。一方で、ウェブデザイナーを目指す人もどんどん増えており、供給過多な状況にもなりつつあります。だからこそ、ウェブデザイナーとして働きたいのであれば、ほかのウェブデザイナーたちとの差別化が重要となります。
    そこで現在、多くのウェブデザイナーはコーディングやディレクションについても一手に引き受けることで活路を見出していますが、反対に、デザインにより特化するという方向性も考えられます。デジタルハリウッドでは、「Webデザイナー専攻」だけでなく「グラフィックデザイナー専攻」も用意されています。
    アート系のデザインが求められるような現場では、こうしたグラフィックデザインの知識も必ずや強い武器となるでしょう。
  • 画像編集者になりたいスマートフォンの普及とともに、誰もが簡単に画像を撮影し加工できる時代になりました。画像編集は、ここ10年でぐっと身近なものになったといえるでしょう。しかし「誰でもできる」ということは、決して「専門家が必要ない」ということではありません。
    むしろ、誰でも簡単にできる時代だからこそ、体系的にデザインや広告の基礎をしっかりと学んできた人材が重宝されるのです。デジタルハリウッドでは、初心者向けには「グラフィックデザイン専攻」が、よりワンランク上の勉強をした人のためには「デジタルデザイン専攻」が用意されています。
    グラフィックデザイナーやアートディレクター、コンテンツディレクターまで、画像をあつかうあらゆる職種に役立つコースとなっています。

WEBデザイナーに必要な資格を見てみる

デジタルハリウッドWebデザイナー講座

Webデザイナー講座

デジタルハリウッドのWebデザイナー講座はゼロからWebデザインを学びたい人に適した講座です。今は素人でも比較的簡単にWebサイトを作れる時代ですが、だからこそ、基本からきちんと学んだ人材の重要性が高まっています。

本講座では、WebリテラシーやWebディレクションについての教養的部分から授業をはじめ、次第にデザイン、コーディング、システムと実践的な部分の知識も身につけます。プロとしてすぐに独立できるレベルのスキルを身につけることも夢ではありませんので、初心者はもちろんのこと、独学でやってきた人があらためて自分のスキルを見直すにも最適の講座となっています。

Illustrator/Photoshop講座

NWebデザイナーが供給過多になっている現在、ただ人並みのWebサイトを制作できるだけでは仕事はきません。IllustratorやPhotoshopを徹底的に使いこなし、基本的なグラフィック周りの作業もすべて自分でできるぐらいでなければ、Webデザイナーとして独立するのは難しいでしょう。

そこで役立ってくれるのが本講座。基本操作からプロならではのテクニックまでを襲われますので、ハガキやチラシのデザインにも応用することができるでしょう。

スマートフォンサイト構築講座

今の日本では、テレビへの接触時間よりもインターネットへの接触時間の方が長くなりました。そうした時代の変革を支えたのは、PCよりもスマートフォンです。現在のSNSや動作サイトの隆盛は、スマートフォンの普及なしには考えられません。

スマートフォン用のサイトは、PC用サイトとはまた違う理念をベースに作られています。また初心者にとっては、スマートフォンサイトから先に覚える方が応用が利きやすいという現状もあります。幅広い需要にリーチするためにも、スマートフォンサイト構築のコツを覚えておくと先々まで役に立つはずです。

WordPress入門講座

Web制作の現場は、今やCMSを利用することがスタンダードとなりつつあります。そんなCMSの中でも、最も世界中で広く利用されているのがWordPress。WordPressの基本スキルを取得すれば、それだけで動的なWebサイトを構築することは可能です。

デジタルハリウッドではWordPress入門講座も開講されています。本講座では、より応用的な例を学びながら、自力でオリジナルテーマを構築できるようになることを目指してしいます。

デジタルハリウッド就職・転職サポート

せっかくデジタルハリウッドで専門的な技術を身につけるからには、それを仕事に生かしたいものです。一方で、クリエイティブな仕事というのは経験が重視されるもの。いくら専門的な勉強をしたとはいえ、未経験者が仕事に就くのは決して簡単ではありません。そこでデジタルハリウッドでは、次のような就職・転職サポートを行っています。

キャリアカウンセラーによる個別相談

デジタルハリウッドには専任のキャリアカウンセラーがおり、いつでも個別相談をすることが可能です。希望職種が限定されている分、一般的な大学の就職センター以上にカウンセリングの密度は高いでしょう。

クリエイターズオーディション

NCCグループには、人材紹介サービスに特化した専門の事業部があります。多くの求人情報を集約した上でよりミスマッチの少ない企業を紹介してもらえますので、よりミスマッチの少ない、本当の意味での就職の成功を目指すことができます。また、99もの有力人材会社と提携しているのも魅力的です。

非公開求人サイト『WorketCareer』

Nデジタルハリウッドでは、受講生にしか閲覧することのできない非公開求人サイト『WorketCareer』を用意しています。トップクリエイターを多く輩出してきたデジタルハリウッドならではの信頼性によって、有名企業からの多くの求人を集めています。

デザイナーの気になる給料とは?

デジタルハリウッドスキマ時間でオンラインスクールもあります

デジハリ・オンラインスクール

勉強したいと頭で考えてはいても、それを実行に移すのはなかなか簡単ではありません。特に、社会人の場合には「学校に通う時間がない」という悩みを抱えている人も多いのではないでしょうか。

デジタルハリウッドでは、オンラインで学べる「デジハリ・オンラインスクール」も開講されています。都合に合わせて勉強することができますので、忙しい人や不規則な仕事をしている人でも自分のペースで学ぶことができるでしょう。

オンラインでちゃんと学べるの?

気になるのは、はたしてオンラインスクールでも充分な学習ができるのかどうかという点でしょう。

デジハリ・オンラインスクールでは動画を多用し初心者にもわかりやすい授業を心がけていますので、通学するのと同じクオリティの授業を受けることができます。また、動画授業はスマホやタブレットから閲覧することもできますので、時間も場所も選びません。

オンライン学習の難点といえば「わからない部分があっても置いていかれてしまいがち」という点ですが、デジハリ・オンラインスクールでは講師に直接質問もできますから、その心配もありません。 性格的な向き不向きはあるかもしれませんが、本人の学習意欲さえあれば、通学するのと変わらないクオリティの勉強ができるはずです。

世界中のクリエイターの集まるBehanceに作品を投稿してみよう

デジタルハリウッドスクール説明会

デジタルハリウッドスクール説明会

デジタルハリウッドスクール無料体験レッスンに参加して、実際の学習環境や校舎の雰囲気を体験してみよう。
Webサイト制作の体験実習、ポートフォリオや受講生の課題作品の観覧、カリキュラムの説明など。

デジタルハリウッドのスクール説明会について詳しく見てみる

デジタルハリウッド卒業生の就職先&卒業生の声
卒業生の就職先

デジタルハリウッドでは、「求人」や「カリキュラムの共同開発」、「在校生・卒業生によるインターンシップ・OJT」などを供に取り組むデジタルハリウッド・パートナーズを組織し、就職支援をしています。

卒業生の声

デジタルハリウッドに決めたのは、卒業生作品のクオリティが高かったこと、そして夜もフリータイムが使用できることです。クラスには社会人の方が多く、大学では出会うことのないような人ばかりだったのでとても楽しかったですね。授業後やフリータイム時にCG制作について毎日のように議論をしていました。
デジタルハリウッドの3DCG映像アーティスト専攻には、入学試験があります。せっかく勉強するなら、元を取るだけの成果を出したいと思っていました。だったら、本気で取り組む人が多い環境で勉強するのがベストだと考えたんです。

就転職実績・卒業生の声を見る

デジタルハリウッド特典・サポート
教育訓練給付金制度
講座料金の最大20%に相当する額(上限10万円)が、ハローワーク(職業安定所)から支給されます。
デジハリストア
授業で使用するソフトウェアやハードウェアを、格安価格で購入できます。もちろん、アカデミック版も購入可能。
デジタルハリウッドアクセス

デジタルハリウッド

http://school.dhw.co.jp/

  • 東京本校(御茶ノ水駅)、渋谷校(渋谷駅)、大阪校(梅田駅)、福岡校(天神駅)
  • 営業時間
    月~日 10:00~21:00(渋谷校のみ別時間帯)
  • お問合せ・お申込み
    0120-386-810(東京本校)
    *ブランチ校により異なる

その他のWEBデザイン学校の評判をチェック

オススメの記事

WEBディレクター
WEBディレクターに就・転職!短期間で即戦力を身につける!

PR 東京デザインプレックス研究所

プロアスリート
ウェブデザイン検定資格|WEBデザイナーに必要な資格って?
プロアスリート
ウェブデザイナーに必要な能力|フリーランスになるには?

PAGE TOP