仲間との情報交換にも魅力を感じるならクラス制のWebスクールもオススメ!

ウェブデザイナーになるためにクラス制授業を通して身につくこととは?

クラス制の授業とは?

クラス制の授業とは?

クラス制の授業とは、大人数で一人の講師の講義を聞く授業です。高校や大学の授業もクラス制なので誰でも経験済みだと思います。
クラス制は技術に直結しない基礎や概要、理論、歴史など、論理的な授業内容を学ぶのに向いています。逆にパソコンを開いてする実技演習や課題制作には、向かないように思います。作った作品のポイントごとに確認してもらうだけでは、技術修得には少々物足りないです。
クラス制の授業を取るときは、スケジュールを確認しましょう。クラス制だと一度休むとついていけなくなることも。振替授業が取れるスクールだったらよいのですが、クラスごとに内容が進行するので学生に合わせて待ってくれない場合もあります。リスクのあるスケジュールはストレスになるばかりです。だからクラス制の授業を取りたいなら、自分がそのスケジュールを優先できるかをまず確認した方がよいと思います。

こんな人にオススメ
周りから刺激を受けたいなら

一人でコツコツと勉強するよりは周りの人の頑張りに刺激されてやる気が出る人は、クラス制がオススメです。同じ目的に向かって勉強する友達がいれば、自分がどのレベルにいるか客観的に見られます。これがプレッシャーに感じるのではなく、モチベーションになるならクラス制は向いています。

友達を作りたいなら

よい学校にはよい学生が集まるものです。共に学んだ友達は、今後、一生の友達になるかも知れません。仕事関係でも友達はできますが、腹を割って話せる相手はやはり学友ではないかと思います。

メリット
人脈は将来の宝

クラス制のメリットはなんといっても友達ができることでしょう。同じ目標を持った学生が同時に授業を受けることで、一体感が生まれます。一人ではくじけそうになっても、一緒に頑張る仲間がいれば励みになります。
またここは人脈をつくる好機です。Webの仕事をするうえで役立つのが人脈です。「この案件でアサインする人(仕事をしてくれる人)が足りないけど、紹介してもらえないだろうか」「どこかポップなデザインが得意なWebデザイン会社知らないかな?」「化粧品の物撮りお願いできるカメラマン、いないだろうか」などなど、話によっては大きな案件を受注することもあります。クラス制で作る人脈は、将来の大きな財産となることでしょう。

資格試験準備に

また「資格試験に合格したい」など、多くの情報を短期間に学べるのはクラス制のメリットです。テキストを読むだけでは分からないニュアンスも講師の説明で理解できますし、その年ごとの試験の傾向と対策もレクチャーしてもらえます。

実際にはこんな感じ

実際にはこんな感じ

クラス制は試験に合格したい、転職できるスキルを身に付けたいなど、友達がライバルとなって、いい意味で比較することで切磋琢磨される場となります。
しかしクラス制だと途中で来なくなる人や、授業に遅刻する人もでてきます。そんなとき、雰囲気に流されず目的に向かって通い続ける心の強さも必要です。
クラス制の授業中に手を挙げて質問するのは少々、気が引けるかも知れません。分からなかったことはメモ、授業が終わったら質問して疑問点をつぶしていくのは必須です。クラス制では、講師が「分からないところない?」なんて親切に聞いてくれませんので、自分から積極的に質問していきましょう。

クラス制を取り入れているスクールリスト

PAGE TOP